総合教育学科新着ニュース&トピックス

【2年】防災体験を実施しました!

2019.06.13

6月12日(水)総合教育学科2年は防災体験学習を実施しました。今回は、人と防災未来センターで、阪神淡路大震災体験者の荻野さんからお話を聞かせていただきました。

静かに柔らかく話してくださいましたが、内容は生徒たちには衝撃的だったようです。30cmの隙間で生き残ったと聞いて、「こんな隙間?」と、手で30?を作って驚く様子が見られました。講話の最後に、お金で買えないものが4つあるとおっしゃっており、それは命、水や空気(自然環境)、健康な体、人のやさしさ、だとまとめてくださいました。

 

館内の展示も印象が強かったようで、押しつぶされた駅の写真を見て「え?これ、駅?」などの声が上がっていました。

お昼はセンターのすぐ近くのなぎさ公園で海を見ながらお弁当を食べました。食後は芝生で走り回ったり、デッキのようなところから海を見たりして過ごしました。いい天気で、みんな気持ちよさそうでした。

今後の授業で、昨年の大阪北部地震のことにも触れながら、防災について学習を深めていく予定です。